株式会社山新商店|小売業|酒類小売業|福島県会津若松市

qrcode.png
http://aizuyamashin.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社山新商店
〒965-0878
福島県会津若松市中町4番13号
TEL.0242-28-1415
FAX.0242-28-1415

────────
──────────
卸売業/小売業/酒類小売業
───────
───────────

 

社長のブログ

 

社長のひとりごと

社長のひとりごと
フォーム
 
花をお供えして、清新な気持ちで新年をお迎えください。
2014-12-30

12月30日 毎年恒例になりましたが、年末最後の営業日に社員の皆さんにささやかながら花を贈っています。花は小野屋造花店さん特製の供花です。もちろん私のポケットマネーです。
 新しい年を迎えるに当たり、神棚・仏壇に花をお供えして、神仏に祈りを捧げ、ご先祖の皆様に感謝して、清新な気持ちで新年を迎えていただきたいと思います。

 
まちぜみ チラシ
2014-05-15
 当社本店(大町四ツ角中央商店街振興組合所属)にて私が講師なって「まちゼミ」講座を開催します。私の確認ミスでチラシに間違った電話番号が載りました。これでは申し込みがあるわけがありません。
 チラシを見て、電話が通じないので、わざわざ本店の方にたずねていただいたお客様がいらっしゃいました。本当に有難いことです。
講座の内容は「缶詰三昧(ざんまい) いろいろな種類の缶詰を取り上げ、美味しい食べ方などを考える。当店は代々多品種の缶詰を販売して来ました。今回は会津産のなめ缶詰の巻。」です。
 当社の大正時代からの缶詰ラベルコレクションなどを見ていただきます。今回は「なめこ缶詰」を取り上げます。なめこ缶詰の試食をしていただき、美味しい食べ方を一緒に考えたいと思います。
6月11日(水)11:00〜12:00
6月27日(金)11:00〜12:00
 参加ご希望の方は山新商店 電話 0242−28−1415 までご連絡ください。(月〜土 10:00〜18:00)
 
天空の郷 西会津町 長桜
2014-05-20
 旧知の間柄の友人(岩手県花巻市で地域商品のプロデューサー、コーディネーターの会社を経営)と西会津町「天空の里」を訪問しました。
 「天空の里」の長桜でなめこ製造を営んでいる田崎真平さんは私の先代がなめこ缶詰を指導した一人で、もちろん弊社でも販売しております。
 友人のアドバイスで新規商品を開発して、販路を開拓して行く予定です。田崎さんご夫妻と「天空の里」を見晴らせる東屋のある高台へ行きました。
 この東屋の近くにある看板を作成したのも田崎真平さんです。ここは西会津町の大山祇神社 奥の院 と柳津町の圓蔵寺をつなぐ最短の巡礼の道だったとのこと。昔はこの神の道、仏の道に多くの巡礼者が数珠つなぎで歩いていた。遠い昔に想いを馳せました。
 東屋から「天空の里」の素晴らしい景観が見渡せます。残念ながら秀峰 飯豊連峰は見渡すことが出来ませんでした。吹き渡る緑の風が心地良い。...
 日増しに濃くなる木々の緑、野鳥のさえずりなど躍動する生命の息吹を感じました。
 
金山町 なめこ缶詰製造 菅家さん
2014-05-29
 先日の日曜日、当社のなめこ製造を委託している奥会津と西会津の工場を訪問しました。奥会津 金山町滝沢工場の菅家翁は今年90歳。
 菅家さんとは曽祖父からのお付き合いで私で4代になります。菅家さん曰く「あんたの祖父 新蔵さんは会津若松からここまで自転車をこいで、なめこの製造指導に来てもらったよ」と。
 昭和の初め、隣接する山形県でなめこ製造が始まり、「会津でもなめこ缶詰を作ろう」とのことで私の曽祖父と祖父が上京して缶詰製造技術を学んで来ました。  会津で初めてなめこ缶詰を製造したのは曽祖父と祖父でした。リスクを顧みず、苦難困難を乗り越えたこと、ご先祖様の労苦を思えば私など本当に甘い。
 会津若松から奥会津工場までは約70km 当時の砂利道、峠越えの悪路など考えると今の私には信じられないことです。
 新しい事業を起こし、根付かせるためには並大抵の気構えでは乗り切ることが出来ないことを痛感しました。
 
「まちゼミ」開催
2014-06-11
 6月11日(水)当社本店(大町四ツ角中央商店街振興組合所属)にて私が講師なって「まちゼミ」を開催しました。
 講座の内容は「缶詰三昧(ざんまい)」いろいろな種類の缶詰を取り上げ、美味しい食べ方などを考える。当店は代々多品種の缶詰を販売して来ました。今回は「会津産のなめ缶詰の巻」です。
 当社に残る大正時代からの缶詰ラベルコレクションなどを見ていただきした。現在は印刷缶詰が主体ですが、昔は缶詰に紙ラベルを巻いてありました。コレクションの中には製造メーカーの本社にもない貴重品も。
 金山町・滝沢工場からもらって来た特製なめこを「なめこ汁」と「なめこ煮」で美味しく味わってもらいました。
 お客様と一緒に和気あいあいと笑顔で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
<<株式会社山新商店>> 〒965-0059 福島県会津若松市インター西76番地 TEL:0242-23-1414 FAX:0242-22-1833